はじめての留学

はじめて海外へ行く方、英語は学校で習った以来勉強していないという不安な方もたくさんいるでしょう。 その不安を少しでも和らげて日本をご出発して頂く為に、私たちハックルベリー留学デスクができる限りの手助けをさせて頂きます。

渡航の目的を決めましょう

まず、オーストラリアに行くにあたって大きく分けて2つの選択肢があります。

語学留学
『留学』とは、語学向上を第一目的とし、学校に通うことです。
気候・治安のいいオーストラリアで、日本とは違う文化に触れながら様々な国籍を持つ人との交流を通しての勉強は貴重な経験となることは間違いないでしょう。
ワーキングホリデー
『ワーキングホリデー』とは、18歳から30歳までの若者に平等に与えられる、働いて生活費を補いながら海外での生活を経験できる最大1年間のプログラムです。 海外での休暇を楽しみながら、語学、文化、就労等 自分次第で広がる可能性は無限大です!

まずは、オーストラリアに行って何がしたいのか、何を得たいのかをある程度明確にすることによって、選択肢が絞られ具体的な事前準備が見えてきます。

渡航前の準備

初めての留学。渡航前の準備に何をするべきなのかわからないことだらけです。
何をいつまでに揃えなければならないのか。手続きの仕方は?
ここでは渡航するまでに必要な手続き等の準備を簡単に説明していきます。

パスポートの取得
日本からの出国、海外への入国にはパスポートが必要となります。必要書類を揃えて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口にて申請してください。
申請から受領までに、通常1週間程度(度、日、祝を除いて)かかります。
各都道府県の申請窓口や詳しい申請方法、申請窓口の詳細は外務省のホームページにて確認してください。                      
航空券の取得
ハックルベリーは観光庁長官登録の旅行会社ですので航空券の手配も当社におまかせ下さい。
VISAの取得
学生VISA:
オーストラリアへの3ヶ月以上の留学をご希望の方は、学生ビザが必要となります。
オーストラリア政府に登録されているコースにフルタイムで就学する場合、 それが学位取得コースであるか否かに関わらず、「登録コースでの単位取得のための就学」 「中学、高等学校の正規交換留学」それぞれの期間分のビザが申請できます。
申請には指定病院での健康診断が必要になります。
ワーキングホリデーVISA:
協定締結国の国民で、扶養する子どものいない18歳から30歳までの方がワーキングホリデービザを申請できます。
このビザでは4ヶ月までの就学と同一雇用主のもとでの6ヶ月以内の労働が許可されています。
海外損害保険の加入
海外損害保険は、基本的に日本で加入するものであり、現地入りしてからの加入はできません。
保険は、いざという時にあなたの心強い見方になります。
特に、海外での医療費は保険に加入していなければ全額本人負担となり、莫大な金額を請求されることもあります。
ご出発前に保険に加入しておくことを強くお勧めします。           
お金の持って行き方
お金の持って行き方にはいくつかの選択肢があります。選ぶ選択肢によっては高額の手数料がかかってくることもあるのでよく理解した上で、ベストな持って行き方を選びましょう。
銀行のキャッシュカード:
シティバンクと新生銀行は、世界中のATMからお金を引き出すことができます。 新生銀行には、口座管理費用や、月5回までのATMからの引き出しに手数料がかからない等のメリットがあります。 必要な分だけを引き出すことが可能なので、余分な大金を手元に持つ不安もなく、オススメの方法といえます。
海外送金:
現地の銀行口座を開設し、日本より送金する方法です。 全額を使わない場合には、再度日本円に戻す必要があるので、再度手数料等がかかってきます。 小額の送金を何度もする場合には、その回数分の手数料がかかってくるので大金を送金する場合以外には損する事があります。
トラベラーズチェック:
こちらは余分な手数料のかからないお金の持って行き方です。
現地にて、アメリカンエキスプレスの窓口にて両替を行えば手数料は一切かかりません。
万が一、トラベラーズチェックを紛失した場合にも、記載の番号を控えておけば全額が戻ってくるといった点でも安心の持って行き方といえるでしょう。
両替・換金:
日本円を現金で持ち込み、現地にて両替をするという方法です。
現金で大金を持っての渡航は、セキュリティー面においてもあまりオススメ致しません。
あくまでも短期滞在の観光客向けの持って行き方といえるでしょう。
クレジットカード:
海外では、日本よりもクレジットカード社会といえます。
携帯のレンタルやホテルの予約、学生VISAの申請等にはクレジットカードは必須となりますので、必ず本人名義のカードを1枚持っていくことをオススメします。カードを作る際には、必ずVISA CARD、MASTER CARD もしくはAMERICAN EXPRESSをお選び下さい。
荷物の送付
長期滞在となると、持って行く荷物もそれなりの量になってきます。
まずは、必要最低限のものを渡航の際に持って行き、他のものは郵送するのがベストでしょう。
飛行機に預けることのできる重量は航空会社ごとに決まっており、それを超える荷物に関しては追加料金がかかってくるので準備の際には十分に注意しましょう。
国際運転免許証
国際免許証は、海外で自動車を運転する際に必要となる証明書になります。 国際免許証は日本で作成し、その有効期限は発行から1年間となります。 1年以上海外で滞在する場合は、日本の運転免許証をその国の免許に切り替えるか、試験を受けてその国の免許を免許を取得する必要があります。
オーストラリアに持ち込めないもの
オーストラリアへの入国前にチェックしておかなければならない項目に、持ち物があります。 食品や植物、動物製品などを持ち込む場合には検免が必要です。 これはオーストラリアの環境と農業の保護や、病害や害虫の進入を防ぐためですので きちんとチェックしておきましょう。
   

オーストラリア留学の検討からお申込までの流れ

STEP1 Webサイト・雑誌広告を見て希望のコースをご検討ください。
弊社オフィスへのご来店や、メール・電話での留学・旅行相談も行っております。
どのコースを選んだらいいか分からないお客様は、是非当社スタッフにご相談ください。
また、留学説明会も随時行っております。
お客様のご希望に最も合うプランにアレンジし、ご提案します。 カウンセリング料も無料です!!
STEP2 ご希望のコースが見つかりましたら、弊社ホームページの「コースページ」よりお問合せください。
プランのアレンジ等、ご希望がございましたらお問合せ内容入力欄にご入力ください。
お電話でお問い合わせのお客様は TEL0120-896-375までお気軽にどうぞ。
STEP3 弊社よりメールまたは電話にて、ご希望のコースの学校や宿泊先・飛行機などの空席状況をお知らせしますので
次回からもご連絡がとれる連絡先をお知らせください。
STEP4 お客様より、お申込の意思表示を頂いた時点で仮予約受付とさせていただきます。
正式予約は、旅行業約款により、お客様から申込金のご入金を頂いた時点で予約成立とさせていただきます。
STEP5 お客様よりお申込金を入金頂いた事が確認できましたら、予約確定として出発の準備作業に移らせて頂きます。
弊社から、お申込を頂いた旨の確認書類と、出発にあたってご記入いただく必要がある書類、案内などをご送付させて頂きます。 ご出発までに必要な準備の内容はコースによって異なりますので、送付資料をご確認下さい。

ハックルベリーの留学パッケージプランは、お客様に最大限お手間を取らせる事なく、なおかつベストなご選択をしていただける様 様々なコースをご用意しております。
目的にぴったりなコースが見つかれば、弊社オフィスにご来店頂くことなくご出発いただけます。 メール、電話でも質問やお問合せに対応しております。
もちろん、弊社スタッフと直接話し合って、多くの情報を元にプランニングをしたい… とご希望のお客様にはご来店頂く事もOKです! 弊社にてご用意させて頂く資料の中から、じっくりご自身に合ったプランをお探し頂けます。 もちろん旅行の相談、プランニング等は無料です。

acc