ハックルベリー留学デスク Top » ブリスベンについて

ブリスベン川を中心に美しい景観のクィーンズランド州の州都ブリスベン。

ブリスベンイメージ

ブリスベンイメージ クィーンズランドの首都ブリスベンは人口165万人の緑豊かなオーストラリア第3の町で町中はイギリスの植民地だった面影を残す古い建物と近代的な新しい建物が混ざりあって特別な雰囲気があります。

ブリスベン川沿いにはウォーターフロントのレストランや植物園、古いルネッサンス風のホテルやカジノが立ち並び、セントラル駅周辺には戦争記念公園やシティホール広場があり、ビジネスマンや観光客がのんびりくつろいでいる姿が見られます。

ブリスベン川に架かっているウイリアムジョリーブリッジを渡ると、シアターや近代美術館、博物館があるサウスバンクまで歩いていくことが出来ます。ブリスベン市内にはサイクリングやトレッキングが出来るマウントクーサ山があり、マウントクーサ山から見るブリスベンの景色は絶景です。

またブリスベンはゴールドコーストやサンシャインコーストへの玄関口としても知られていて、ブリスベンから一番近いリゾート島モートンベイまではバスとフェリーを乗り継いで2時間、ヌーサまでは車で2時間、サーファーズパラダイスまでは電車や車で1時間で行くことが出来ます。

ブリスベンは名門大学のクイーンズランド大学やグリフィス大学、クィーンズランド工科大学があり、世界各国から沢山の留学生がブリスベンで生活していて、勉強するのに最高の環境の町です。

acc