留学Q&A

Q1:留学準備は いつ頃から始めればいいですか?
留学の内容や期間によって異なりますが、語学学校の場合はご出発半年前、専門学校の場合は1年~8ヶ月前、 大学の場合は1年半~1年前 を目安に、準備期間に余裕を持たれることをお勧めします。
 
Q2:留学とワーキングホリデーの違いはなんですか?
オーストラリアのワーキングホリデー制度には、同じ学校に4ヶ月以上通い続けることができない、という決まりがあります。 語学向上が第一目的であれば、学生VISAでひとつの学校に通い、確実な語学スキルアップを目指すことをお勧めします。 ワーホリの場合は自由度が高く、仕事やボランティアなどを通してネイティブスピーカーとの交流を増やし、生きた英語を習得していく人も たくさんいます。
 
Q3:滞在中にパスポートがきれるんですがどうしたらいいですか?
海外におけるパスポートの申請は、その国の日本の大使館、もしくは領事館で行います。 申請に必要な書類は、申請書2通、6ヶ月以内に作成された戸籍謄本(抄本)1通、パスポート用証明写真2枚、現在お持ちのパスポート等です。
 
Q4:オーストラリアに持ち込めない物はなんですか?
 
生きた動植物は持ち込めません。食品では、卵・卵製品、乳製品、缶詰以外の肉製品、種子やナッツ類、生の果物、野菜などです。 詳細については、WWW.AQIS.GOV.AUをご覧下さい。

Q5:学校で英語の授業を受けて以来、全く英語に触れていません。そんな私でも留学できますか?
大丈夫です。各語学学校では入学の際にPLACEMENT TESTというレベルチェックがありますので、それぞれのレベルにあったクラスでスタートできます。
 
Q6:ワーキングホリデービザで、語学学校に通うことはできますか?
はい。可能です。フルタイムで最長4ヶ月までの就学が認められています。 ただ、語学習得を1番の目的として渡航される場合は、3ヶ月以上同じ学校に通うことのできる学生VISAを利用されることをオススメします。
 
Q7:たくさんの学校があって、どう選べばいいのかわかりません。
まずは、何を目的に学校に通いたいのかが一番の選択基準になります。 大学進学を目指している人。日常会話ができればいいという人。いろんなアクティビティーを楽しみたいという人。 目的がはっきりするとかなり絞られてきます。 あとは、気候や周囲の環境、予算等に合わせて選ぶといいでしょう。
 
Q8:学生ビザはどのようにして取得するのですか?
現在、学生ビザはインターネットを通じてオンライン申請となっています。当社ではビザ取得の代行サービスも行っています。 また、健康診断(レントゲン検査、内科検診)が必要になります。こちらは最寄の大使館指定病院で受診します。 健康診断の結果が問題なければ2週間ほどで学生ビザがおります。
 
Q9:どれくらい滞在すれば、英語が話せるようになりますか?
個人差は様々ですが、一般的には英語が耳に慣れるまで約3ヶ月といわれています。 3ヶ月といっても、生活をするだけで自然に身につくわけではありません。とにかく自分から積極的に英語を使うことが大切です。
 
Q10:相談する前に何がしたいのかなどの目的を決めていかないといけませんか?
目的、目標が決める前に相談に来られる方もたくさんいらっしゃいます。 相談頂くことで、やってみたい事や興味のある事から何が出来るのかいろんな提案をさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。
 
Q11:語学だけではなく、プラスαで他のことも学びたいのですが?
近年、語学留学プラス何かを身につけたいという方が増えています。 ハックルベリーでも、英語を学びながらサーフィンスクールやネイルアート、ダイビングのライセンス取得や幼児教育など、たくさんのコースをご用意しています。 詳細につきましてはお気軽にお問合せ下さい。
 
Q12:語学学校はいつでも入学できますか?
語学学校は月曜日スタートのところがほぼです。 大学付属の語学学校に関してはその学校により、入学可能な日程がそれぞれになりますのでご希望の際はお問合せ下さい。 毎週月曜日に入学可能な学校でも、いくつかの入学日が設定されている場合はその日が大きなクラス替え日となっているからです。
acc